PR

【人気おすすめ】缶レモンサワー・缶レモンハイ【比較】口コミ評価評判高いのは?

缶レモンサワー・缶レモンハイ アルコール飲料
当サイトはPR提携をしています
缶タイプのレモンサワー・レモンハイは夏だけでなく冬場も人気が高いアルコール飲料です。

お店に行くとたくさんの種類があって、どれを買うか悩んでしまいますよね。気軽にお店気分が味わえるので、自宅に常備しているという方も多いのではないでしょうか。

 

竹

甘めのものから辛口のものまでたくさんの種類がある缶タイプのレモンサワー(レモンハイ)ですが、口コミで評価評判が高い人気のレモンサワー・レモンハイをここでは比較して紹介します。

 

目次

【比較】缶レモンサワー・缶レモンハイの人気おすすめはコレ!【口コミの評価評判高いのはコレ!】

人気おすすめで評価評判が高い事を紹介している人

数ある缶タイプのレモンサワー・レモンハイの中でも口コミで評価評判が高いものを人気おすすめとして紹介しています。
竹

缶のレモンサワー・レモンハイが飲みたい!って思ったらぜひ参考にしてみてくださいね!

 

こだわり酒場のレモンサワー【サントリー】

こだわり酒場のレモンサワーを手で持っている

レモンをまるごと漬け込んでいる「果実まるごと仕込み」が特徴の「こだわり酒場のレモンサワー」。

複数の原料酒を独自の黄金比率でブレンドしているため、お店のものに一番近い!との声もよく聞きます。
好きな炭酸水で割って、自分好みの濃さで作れるレモンサワーの素も販売しています。

竹

みんなでわいわい、大容量で楽しみたい方はこちらもおすすめです。

キリン 本搾り™チューハイ レモン【キリンビール】

キリン 本搾り™チューハイ レモン

果汁がたっぷり入っていて、生搾りのようなレモン感が味わえるのが「キリン 本搾りチューハイ レモン」。

果汁の多さを最大限楽しむため、飲む前に逆さまにして飲むことが公式サイトでもおすすめされています。ポイントはやはりレモン果汁。飲んでみると、その自然なレモン味に驚くことも多いのだとか。

 

竹

香料や酸味料、糖類が無添加なので、安心して楽しめますね。

檸檬堂 はちみつレモン【日本コカ・コーラ】

檸檬堂 はちみつレモン

「檸檬堂 はちみつレモン」はレモンを先に丸ごとすりおろし、お酒に漬け込む「前割りレモン製法」が特徴のお酒です。

 

竹

アルコール度数が3%と低めなので、はちみつのまろやかさも加わり、アルコールが苦手な方もジュースのように飲みやすいのが人気です。

キリン 氷結 シチリア産レモン【キリンビール】

キリン氷結シチリア産レモンを手で持っているところ

ロングセラーの大人気の氷結シリーズの中でも人気が高いシチリア産レモン。

「氷結 シチリア産レモン」はシチリア産のレモンを凍結し、熱をかけないままエキスを抽出する「凍結レモン製法」が特徴のお酒です。
発売当時から飲み続けている人や、「もうサワーという枠組みを超えて『氷結』というひとつのジャンルができている!」といった声もあるくらい、リピーターが多く人気の高い商品です。

 

竹

さらに随時リニューアルし、みずみずしさやクリアな味やさらに向上していくのも嬉しいですよね。

檸檬堂 定番レモン【日本コカ・コーラ】

檸檬堂定番レモンを手で持っているところ

「前割りレモン製法」を使用し、先にすりおろしたレモンをお酒に漬け込むことで作られているのが「檸檬堂定番レモン」です。

お店で作られる定番のレモンサワー、をテーマに作られています。後味は軽く、レモネードのように飲みやすいのがポイントです。

 

竹

過去にはその人気から生産が追いつかず、ほとんどの店舗から商品が消えたこともあるという大人気のお酒です。

ほろよい はちみつレモン【サントリー】

ほろよいはちみつレモン

「ほろよい はちみつレモン」は、さわやかなレモンの酸味とやさしいはちみつの甘みが楽しめるお酒です。

口当たりがよく甘さがちょうどいいので、ごくごく飲めると評判です。

 

竹

店頭では見つけられないこともあるので、ネットで定期的に購入しているという人もいるそうです。

キリン 麹レモンサワー【キリンビール】

キリン麹レモンサワーを手で持っているところ

日本独特の素材である「麹」を使うことでレモンの旨みを引き出し、レモンの爽やかな味わいを楽しめるのが「キリン 麹レモンサワー」。

天日塩を使うことでレモンの味わいを引き立て、さっぱり飲み飽きない味になっているのが特徴です。

竹

麹を使用しているので和食と一緒に楽しむのはいかがでしょうか。

アサヒ ザ・レモンクラフト 極上レモン【アサヒビール】

「ザレモンクラフト極上レモン」を手で持っているところ

自分へのご褒美におすすめなのが「アサヒ ザ・レモンクラフト 極上レモン」。

バーテンダーの香り付け技法を再現したアサヒ独自の「秘密のひと絞り製法」を採用しているので、レモンの極上の香りや甘みを楽しめます。

パッケージの黄金のAsahiロゴとフタつき缶の見た目から、高級感を感じるのではないでしょうか。
香りがダントツに良い!との口コミが多い商品です。

 

竹

タブのついている缶ではなくフタつきの缶なので、こぼれる心配がなく、少しずつ飲めるのも嬉しいポイントとなっています。

檸檬堂 うま塩レモン【日本コカ・コーラ】

檸檬堂うま塩レモン

レモンを先に丸ごとすりおろし、お酒に漬け込む「前割りレモン製法」を使用し、塩で味を引き締めている「檸檬堂 うま塩レモン」。
まろやかさやコクがある瀬戸内の塩を隠し味です。

風呂上りや食後のゆったりとお酒の味を楽しみたいときに超最適です。

竹

後味がすっきりしていて、まろやかな味わいが特徴です。

檸檬堂 鬼レモン【日本コカ・コーラ】

檸檬堂鬼レモンを手で持っているところ

「前割りレモン製法」と呼ばれる、レモンを先にすりおろしてからお酒に漬け込む製法を使用している檸檬堂の「鬼レモン」。

「鬼」とつくだけあり、なんと350mlの缶に1.5個分のレモンが使われています。
果汁は驚異の17%。

竹

さっぱりしながらも、ガツンと濃いめのレモンサワーを楽しみたい方におすすめです。

こだわり酒場のレモンサワー〈追い足しレモン〉【サントリー】

「追い足しレモン(こだわり酒場レモンサワー)」を手で持っている

レモンをまるごと漬け込んだ「果実まるごと仕込み」で更にレモン果汁を足したのが「こだわり酒場のレモンサワー<追い足しレモン>」。

通常品と比べ、レモンの浸漬酒が1.4倍、レモンピール蒸留酒が1.2倍になっています。

竹

レモン感が強い分アルコール感が薄れ、後味もすっきりしているため気軽に楽しめるお酒です。

サッポロ 濃いめのレモンサワー【サッポロビール】

サッポロ濃いめのレモンサワーを手で持っているところ

「サッポロ 濃いめのレモンサワー」は、こってり濃いめの食事にも合わせて楽しめるのが特徴です。

シチリア産の手摘みレモンとレモン漬け込み酒を使用し、しっかりすっぱいレモン味が楽しめるお酒になっています。

 

竹

レモンの酸味が際立っているので、甘めのお酒が苦手な方にもおすすめです。

キリン・ザ・ストロング 麒麟特製レモンサワー【キリンビール】

キリン・ザ・ストロング 麒麟特製レモンサワーを手で持っているところ

モンドセレクションやジャパンフードセレクションなど、数々の賞をとったことでも有名な「キリン・ザ・ストロング 麒麟特製レモンサワー」。
  1. レモンを12時間以上煮込んで抽出した、特性レモン果汁
  2. 凍らせてすりおろしたレモン果汁
  3. 磨きレモン果汁
  4. まるごと絞ったレモン果汁

と複数のレモン果汁を丁寧にブレンドして作られているのが特徴です。

竹

数々の賞を取ったレモンサワーを飲みたい!って思ったけど売ってない・・って人は通販でも買えるので試してみては?

麒麟 発酵レモンサワー 濃いレモン【キリンビール】

麒麟発酵レモンサワー濃いレモンを手で持っている

果実酵母で発酵された「発酵レモン果汁」をより楽しみたい方におすすめなのが、「麒麟 発酵レモンサワー 濃いレモン」です。

 

竹

香料・酸味料・甘味料を使用していないため、果汁12%と高いレモンの風味をまるごと楽しむことができます。

麒麟 発酵レモンサワー【キリンビール】

麒麟発酵レモンサワーを手で持っているところ

「麒麟 発酵レモンサワー」は、キリンが長年研究してきた「発酵」を生かし、発酵レモン果汁を使って作られたお酒です。

レモンを果実酵母で発酵させることで、素材のおいしさを感じることができます。
香料・酸味料・甘味料を使用していないのも、さっぱりとしたレモンの風味を引き立たせるためだそうです。

 

竹

より辛口が好みの方には、「麒麟 発酵ジンジャーサワー すっきりレモン仕立て」もおすすめです。

サッポロ レモン・ザ・リッチ 特製レモン【サッポロビール】

サッポロ レモン・ザ・リッチ 特製レモン

出典:https://www.sapporobeer.jp/product/sour/lemon_the_rich_tokusei/

レモンの濃さを楽しみたい方には「レモン・ザ・リッチ 特製レモン」がおすすめです。

さわやかなレモンオイル・ほろ苦いレモンの皮・コクのあるレモンパルプ分などレモン全体を混濁果汁にしてお酒にしているので、レモン本来の濃い味わいを堪能することができます。

 

竹

高級なレモンスカッシュのような味わいで、その酸味のとりこになったリピーターが多い商品です。

GREEN1/2(グリーンハーフ)〈レモン〉【サントリー】

GREEN1/2(グリーンハーフ)〈レモン〉

出典:https://products.suntory.co.jp/d/4901777370548/

「GREEN1/2(グリーンハーフ)〈レモン〉」はレモンを漬け込んだ浸漬酒をはじめ、サントリー独自の原料酒を複数ブレンドして作られています。

糖質が50%とサントリーのチューハイと比べ低く、プリン体ゼロなので、気軽に楽しめるのが嬉しいですね。

竹

すっきりした後味と、みずみずしい果実感を感じることができます。

アサヒ 贅沢搾りレモン【アサヒビール】

アサヒ 贅沢搾りレモン

「アサヒ 贅沢搾りレモン」は、レモン果実まるごと1個を楽しめる果汁14%のレモンサワーです。

コンセプトは「大切な人との何気ない時間を少し贅沢にする缶チューハイ」。
アルコール度数4%なので飲みやすく、後味もすっきりしているのが特徴です。

 

竹

人工甘味料無添加なのも嬉しいポイントです。

-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン【サントリー】

ストロングゼロダブルレモンを手で持っているところ

「チューハイは甘くて食事に合わない」という当時の常識を覆した「-196℃ ストロングゼロ」。

ダブルレモンは、-196度で瞬間凍結したレモンを一度パウダー状に粉砕し、浸漬酒にすることで作られています。
果実の旨みを存分に味わいながらも甘くないので、どんな食事との相性もマル。

竹

糖質0、飲み応えあるアルコール9度なので、しっかり酔いたい人にもおすすめです。

こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと辛口〉【サントリー】

「こだわり酒場のレモンサワーキリッと辛口」を手で持っている

辛口のレモンサワーが飲みたい人はその名前の通り「こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと辛口〉」。がおすすめ。

レモンをまるごと漬け込んだ「果実まるごと仕込み」でレモンの酸味を楽しみながら、キリッとした辛口のレモンサワーを楽しめます。

 

竹

甘くないありのままのレモンの酸味と、2種類の焼酎を使用することでお酒感を強く感じることができます。

まとめ

独自の製法や味わいによって、たくさんの種類がある缶のレモンサワー・レモンハイ。
レモネードやレモンスカッシュのようにジュースのようなものから、お酒感強めのまで、飲みたい場面に合わせて選べるのが楽しいですね。
みなさんも、お気に入りの缶タイプのレモンサワー・レモンハイを見つけてくださいね。

コメント