《ノメルズハードレモネードオリジナル》味は?まずい?うまい?評判や口コミは?

アルコール
コカ・コーラ社のアルコール入りレモネードのブランドでもある「ノメルズ ハードレモネード」。そのノメルズハードレモネードの中でも「甘酸っぱいレモネード」として人気なのが「ノメルズハードレモネードオリジナル(甘酸っぱいレモネード)」。

ハードレモネードとはレモネードにアルコールを加えた飲み物の総称でアメリカでは定番のアルコールドリンク。

日本でのハードレモネードの先駆けでもあるノメルズ。そんなノメルズハードレモネードでも甘酸っぱさを重視するならこの「オリジナル」タイプがベストな味わい。

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

ちなみにオリジナルタイプが売ってない!どこに売っているの?って声もありますが、通販だと普通に在庫ありで買えますよ!

 

 

まずい?うまい?《ノメルズハードレモネードオリジナル(甘酸っぱいレモネード)》を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミは!?

実際に「ノメルズハードレモネードオリジナル(甘酸っぱいレモネード)」を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミです。

実際の感想、声を確認するとうまい派が圧倒的。

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

うまい派の中には他のシリーズと飲み比べをしてもこのオリジナルが一番うまいとの声も!

 

以下まずい派とうまい派の声。

まずい!美味しくない!の声は!?【思ったより苦い?】

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

まずい!美味しくない!の声の中には思っていたよりも苦いとの声も。思っていた味わいと違う事でマイナス評価の声が出たのかも?

うまい!美味しい!の声は!?

 

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

他のノメルズシリーズと比べてもこのオリジナルタイプが一番美味しい!との声も多くありました。

《飲んでみた》「ノメルズハードレモネードオリジナル(甘酸っぱいレモネード)」の味は?特徴は?【レビュー】

 

飲んでみます。「ノメルズハードレモネードオリジナル(甘酸っぱいレモネード)」。

 

原材料名 はレモン、グレープフルーツ、スピリッツ、食塩、ジュニパーベリーエキス、果糖ぶどう糖液糖、炭酸、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミン C)。

 

ブレンダーレモネード+炭酸+ジュニパーベリーエキス+ピンクグレープフルーツが入っているのがイメージでも分かるようになってた。

あの檸檬堂が監修。

上部はシンプル。

フタを開けて香りを嗅ぐとレモネードだわ。

 

注ぐ。

 

コカ・コーラ社のブランドである「檸檬堂」監修だから檸檬堂だと思っている人もいるようですが、あくまでも檸檬堂は監修でノメルズハードレモネードは独自のコカ・コーラ社のもう1つのブランド。

レモネードにアルコールを入れるハードレモネードはアメリカでは定番のアルコールらしいな。

 

 

完成。

いただきます!

 

酸味がやや強いな。

甘酸っぱいレモネードと書いてあるだけある。

 

酸味の中に甘みもある。

確かにこれは甘酸っぱいな。

 

 

厚みと言うかボディー感がある。

飲みごたえ感がある。

うまいわ!

 

ごちそうさまでした。

ノメルズハードレモネードの中でも一番好き!って声があるの分かるわ。

酸味と甘みのバランスが絶妙だった。

味の特徴まとめ

  • 酸味がやや強い
  • 酸味の中に甘みもある
  • 厚みと言うかボディー感がある
  • 飲みごたえ感がある

まとめ

甘酸っぱさが特徴の「ノメルズハードレモネードオリジナル(甘酸っぱいレモネード)」。

また、同じノメルズハードレモネードシリーズでもちょい酸っぱいタイプなら「サワー!サワー!サワー!」タイプ、苦味もあるタイプなら「ビターサワー」タイプがあります。

どちらもレビューや口コミを紹介しているので興味があれば合わせてご覧ください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました