【飲んでみた】檸檬堂《鬼レモン》の評価評判・口コミは?【まずい?うまい?】

アルコール
こだわりレモンサワー「檸檬堂」の中でも人気が高く売り切れも多いのが「檸檬堂鬼レモン」。

 

アルコール度数は9%と高く、果汁も17%。

他の檸檬堂シリーズのほとんどは果汁は10%以下です。

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

どちらも高いので「鬼」のネーミングなのでしょう!

そして売り切れも多い「檸檬堂鬼レモン」。通販だとまだまだ買えますので近くの店舗に無かったら通販がおすすめ。

以下、「檸檬堂鬼レモン」の口コミとレビューを紹介しています。

まずい!うまい?【檸檬堂鬼レモン】を実際に飲んだ人の感想や評価評判などの口コミは?

実際に「檸檬堂鬼レモン」を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミです。

実際の「檸檬堂鬼レモン」を飲んだ人の声を確認すると、うまい派もまずい派もいますが、まずい派の中でまずい理由の多くがアルコール臭やアルコールが強すぎるってところが目立ちました。

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

定番レモンのアルコール度数は5%なので、9%の鬼レモンはアルコール臭がやや強くなってしまうのでしょうか。

以下、まずい派とうまい派の声。

まずい!美味しくない!の声は?【鬼レモン】

うまい!美味しい!の声は?【鬼レモン】

 

レビュー《檸檬堂鬼レモン》味は?特徴は?レモン感とアルコール臭も?

飲んでみます!「檸檬堂鬼レモン」。

よく見たら赤鬼のデザインも・・。

何が鬼かって言うとアルコール度数が9%と高い事と果汁を他の檸檬堂シリーズよりも多めに使っている事。

原材料にはもちろん、レモン、また食塩も。

製造はコカ・コーラ系のようです。

噂ですが、鬼レモンは製造している場所によって味が違うとか・・。埼玉だと美味しいと言う噂もありますが信ぴょう性はありませんので(笑

 

黒色に赤があるとなんか怖さもイメージしますね。

まさに鬼。

上部はシンプル。

 

フタを開けると、レモンの香り。

注ぐ。

 

色は濁りがある。よく色を見ると白い濁りではなく黄色が濁っているような色。

檸檬堂定番レモン」のほうは白色濁りだったのでこれは鬼レモンのほうが果汁が多いからか。

 

果汁も多く、アルコール度数も高い鬼レモン。

完成。

いただきます!

 

すご!

何がすごいって・・レモン感強い。

果汁が多めだからだな。

 

 

定番レモンもレモン感があったけど、鬼レモンのほうがより強いかも。

そして、全体的にコクとうま味が強い、つまり濃厚

 

だけど、時折感じるのがアルコール臭

アルコール度数が9%だからだな。

 

このアルコール臭が気になる人と気にならない人がいると思うけど、気になる人は口コミでもまずい!美味しくない!の声になってたな。

 

でも、その分、鬼レモンは果汁も多く入っているからちょっとはレモン感でごまかしてくれる感じもする。

ごちそうさまでした。

味の特徴まとめ

  • レモン感強い
  • アルコール臭を時々感じる(9%だからか)
  • 全体的にレモンのコクやうま味が強い(濃厚さ大)

まとめ

こだわりレモンサワー「檸檬堂鬼レモン」は果汁が多めに入っていて、アルコール度数が9%と高いです。

果汁も多いのでうまくアルコール臭を隠す事が出来てうまい!って声もあれば、アルコール臭を感じてしまってまずい!美味しくない!の声も!

アルコール度数が高めが苦手な人にはおすすめ出来ませんが、逆にアルコール度数高めが好きな人にはおすすめのレモンサワーだと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました