ネットオフ「タダ本」感想や評価評判などの口コミは?メリットデメリットは?

古本やCD・DVD・ゲームなどの買取や中古販売をしているネットオフでは、人気コミックや書籍を0円で購入できるというサービスを行っています。このサービスは「タダ本」というサービスです。

「タダ本」ではおよそ200,000冊が無料で読めてしまいます。

タケ
タケ

沢山読みたい人にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。

ネットオフ「タダ本」を利用した人の感想・評価評判などの口コミは?【公式サイトの声と実際のSNSの声は?】

タダ本を利用した人の感想や声、評価評判などの口コミについて、公式サイト記載の感想と実際のSNSに挙がっている感想とをまとめています。

 

公式サイトで紹介されている感想・評価評判口コミは?

実際に「タダ本」を利用している人の声は公式サイトでも紹介されています。感想・評価評判などの口コミをまとめておきます。
タケ
タケ

公式サイト記載の口コミでは、利用して良かったというような声が多いです。マンガや本が好きなら満足できるでしょう。

小説を注文します

小説が好きなので良く利用しています。

お気に入り登録しておけば、値下げになった時に連絡してもらえるので便利です。無料で読める本も多くて満足できています。

お得に読める

気になるマンガをお得に読むことができました。

送料はかかりますが、キャンペーンをうまく使えば送料無料にできるので利用しやすいです。やっぱり紙のマンガは良いですね。

過去作の無料が嬉しい

昔の作品で読みたいものが沢山あるので利用しました。

最近の作品もありますが、過去作を沢山用意してくれているので、タダで読めるのは嬉しいです。

年会費以上でお得

最初は年会費の元を取れるかなと思っていたのですが、お値段以上に利用しているので満足です。

ポイントも貯まるし、クーポンももらえるし色々お得です。

 

SNS上に挙げられた感想・評価評判などの口コミは?

ネットオフ「タダ本」に関するSNS上で挙げられた感想、評価評判などの口コミを紹介します。

公式紹介と違い、実際のSNS上の口コミではマイナス評価もあります。それでも全体的には圧倒的にプラス評価の感想や声ばかり。

タケ
タケ

評価評判はかなり高いサブスク(定額サービス)でしょう。

以下マイナス評価とプラス評価の感想や声。

マイナス評価の感想・声は?

プラス評価の感想・声は?

ネットオフの本サブスク「タダ本」とは?特徴は?

タダ本の公式サイト画像出典:タダ本公式

ネットオフの本のサブスク「タダ本」は、110円以下のコミックと本に限定して、年会費を払うとゼロ円で楽しめるというサービスです。

気になる年会費は5,800円で、月額483円となります。無料で読めるのは200,000冊の中から毎月15冊です。

タケ
タケ

月額483円で15冊借りたとなると、1冊は32円ほどになりますね。取り扱っている本の中に読みたいものが沢山あればかなりお得ということが分かります。

対象となる本や漫画が多い

タダ本で読めるのは漫画だけではありません。

小説も読むことができます。古い作品ばかりなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、人気作品も多く、比較的新しいものも用意されているので、古い作品ばかりだ・・・と思ってしまうことはないでしょう。

クーポンもGETできる

「タダ本」を継続すると、クーポン券ももらえます。

タダ本では対象外となってしまう本や漫画をお得に借りることができたり、CDやDVDの購入に使えるなど、とても嬉しい割引チケットです。

継続すればするほど、割引クーポンを沢山もらえあす。買取アップのクーポンもあるので、自宅にある本を高く売りたい時にも便利です。

送料無料になるチャンスも

「タダ本」は、通常150円の送料がかかってしまうのですが、これを無料にできるキャンペーンも行っています。

3・6・9冊で1,000円以上の注文となれば、送料が無料になります。タダ本と対象外のマンガや本を上手に組み合わせることで、送料無料になるので利用してみてください。

ネットオフの本サブスク「タダ本」のメリット・デメリット(注意点)

ネットオフの本サブスク「タダ本」のメリットとデメリットをご紹介します。

【メリット】

ネットオフの本サブスク「タダ本」のメリットを紹介します。

沢山の作品から選べる

およそ200,000冊あるとされているので、様々な作品から毎月選べます。

これまで読んだことがない本やマンガのジャンルも、1冊32円なら読んでみようと思えますね。

Tポイントも貯まる

「タダ本」のサービスを利用すると、Tポイントも貯まります。

ポイントを貯めている人にとっては嬉しい点でしょう。ポイントが貯まれば、本を購入する際も使えますよ。

古本を売れる

「タダ本」で届いた本は、売却することもできます。まとめて売れば、送料もかかりません。

宅配買取を利用してスムーズに売ることができるでしょう。

【デメリット・注意点】

ネットオフの本サブスク「タダ本」のデメリット、注意点について紹介します。

本が増えてしまう

「タダ本」は、自宅に本が届くので、自宅にある程度スペースがないと、本が増えてしまいます。

読んだ後は、売ることができますが売りに行く手間も考えるとちょっと面倒・・・と思ってしまうかもしれません。

アプリでも漫画を読めるので、あえて「タダ本」を選ばなくても・・・と思う人もいるようです。

古本が届く

「タダ本」で届くのは、新品の本ではありません。

そのため、もともと中古品が苦手という人や、古本を読むことに抵抗がある人はおすすめできません。

ネットオフの本サブスク「タダ本」がおすすめの人

ネットオフの本サブスク「タダ本」は、下記のような人におすすめです。
  • 色々な本やマンガを読んでみたい人
  • 電子書籍ではなく、紙の本が好きな人
  • 中古の本やDVD、CDを高く売りたい人
  • 色々なジャンルを楽しみたい

 

まとめ

タダで本や漫画を楽しめるサブスク「タダ本」をご紹介しました。

年額5,800円って高くない?と思われる方もいるかもしれませんが、沢山の作品を読めるので、読めば読むほどお得になると言えるでしょう。

マンガや小説が好きな人にはとてもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました