「Cha Cha Cha」感想や評価評判などの口コミは?メリットデメリットも!

おもちゃサブスク「チャチャチャ」の口コミ紹介
2020年12月にサービスを開始した「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」。

対象年齢は0歳~6歳。2カ月に1回おもちゃが届くおもちゃサブスクです。口コミや評判はかなり高めの「おもちゃサブスク」の1つでもあります。

タケ
タケ

どんなおもちゃがあるの?届くの?って人は公式サイトをチェックしてみてくださいね!画像付きで紹介されています。

 

 

「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」をサブスク(レンタル)している人の感想や声・評価評判などの口コミは!?

実際におもちゃサブスク「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」を利用している人の感想や声、評価評判などの口コミを紹介しています。

 

マイナス評価の声は!?

マイナスの感想や声などのマイナス評価を探したのですが、現時点ではありませんでした。

プラス評価の声は!?

 

タケ
タケ

SNSでの声を見る限りほとんどがプラスの感想や声。これらプラス評価の口コミでもあった内容については詳しくは公式サイトに記載がありますのでチェックしてみてくださいね!

「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」の料金プランは?

チャチャチャ料金プラン

出典:チャチャチャ公式

上記は税抜きの価格なのでここに税金が入り、税込みになると以下の料金になります。

 

気になるおもちゃサブスク「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」の料金プランです。

通常の基本プランは月額3410円(税込)です。

その他に、5歳児の場合には5歳児特化のおもちゃを学研ステイフルが選んでくれる学研監修プランがあります。5歳児相当の知育レベルに応じた玩具を学研が吟味。

さらに、特別支援教育プランもあります。

プラン/料金・対象年齢料金対象年齢
基本プラン3,410円(税込)0歳~6歳
学研監修プラン4,950円(税込)5歳
特別支援教育プラン4,378円(税込)特別支援が必要な0歳~6歳

 

 

タケ
タケ

お子さんの状況に合わせてプランを選んでくださいね!

「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」のポイント・特徴は?

おもちゃサブスク「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」のポイント・特徴をまとめています。

 

①ヒアリングを実施してくれる

子供によって好き嫌いはあるもの。「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」はヒアリングを事前に実施してくれますので、相性が悪かった・・・なんて失敗も少ないのも魅力の1つ。

タケ
タケ

性別や興味があるものはもちろん、現在すでに持っているおもちゃなども把握してくれるので同じようなおもちゃが届かないのも魅力的ですね。

②消毒が徹底されている安心感

サブスクなので誰かが使ったおもちゃだからウィルスの可能性が・・・とか心配になる人もいるでしょう。

「Cha Cha Cha」は消毒を徹底しています。どのおもちゃサブスクでも消毒は徹底していますが、「Cha Cha Cha」では単にアルコール消毒のみではなく、プラスチック製品には消毒と真水、布製品にはベビー用の洗濯液体石鹸、木製の製品には高温スチームや次亜塩素酸水での消毒とおもちゃによっても徹底的に消毒をしているのがポイント。

③1回で届くおもちゃの金額は1万5千円相当

自宅に届くおもちゃの総額は約1万5千円程。有名な海外ブランドの「PLAN TOYS」や「fisher price」も届きます。

タケ
タケ

届くおもちゃは専任の保育士の資格を持つスタッフが選定してくれるので安心出来ますよ!

 

④送料無料(かかる費用はサブスク料金のみ)

おもちゃの配送にかかる送料は無料になります。毎月決まった額のみの支払いは子育て世代の家庭においてとっても重要な事。

 

メリットとデメリットは!?「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」をサブスクする前に知っておく事!

チャチャチャサブスク

出典:チャチャチャ公式

おもちゃサブスク「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」のメリット&デメリットも紹介します。
タケ
タケ

ポイントや特徴と重なるところもありますが、他のおもちゃサブスクと比較してのアピールポイントとマイナスポイントなので必ず把握してからレンタル(サブスク)しましょう!

 

デメリット【2つ】

以下「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」のデメリット。

【デメリット①】届くおもちゃの内容が届くまで分からない

届くおもちゃの内容が届いてからしか分からないのがデメリットとも言えます。

TOYBOXやキッズ・ラボラトリーはlineで事前にお知らせがありますよね。トイサブもメールで連絡があります。しかし、「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」は現在のところは事前に把握出来るサービスはありません。

タケ
タケ

逆に楽しみにしているので分からないほうが良いよ!って人は問題なさそうですが・・。

 

【デメリット②】おもちゃを毎月交換するプランがない

「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」は2カ月に一度の交換になります。

毎月交換してもらいたい!って人にはデメリットになりますね。毎月おもちゃを交換するプランが必要だ!って人は毎月交換プランがある「キッズ・ラボラトリー」を試してみたほうがよさそうですね。

 

メリット【4つ】

タケ
タケ

以下「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」のメリット。

【メリット①】気に入ったおもちゃは継続や買取が可能!

「Cha Cha Cha」で送られてくるおもちゃをすごく気に入る子供は必ずいます。離したくない!いつも一緒ってな感じになると、親としては返すのが心痛い時もありますよね、

「Cha Cha Cha」はサブスクしているおもちゃをそのまま継続したり、買取することができます。

 

【メリット②】子供が気に入らなかったら交換が出来る

おもちゃが届いても子供がそれを気に入るとは限りません。

「Cha Cha Cha」は子供が届いたおもちゃを気に入らなかったら交換する事が出来ます。

問い合わせフォームから対応してもらえますよ!

【メリット③】兄弟プランも選べる

兄弟がいる場合で、年齢が2歳以上離れているなら兄弟プランを使ったほうがお得ですね。

兄弟プランなら1人分のサブスク料金で届くおもちゃが兄弟それぞれの年齢に応じたおもちゃが届きます。

【メリット④】通常の使用による弁償は基本的にしなくてすむ

子供はおもちゃを汚したり、たまには壊してしまうもの。

「Cha Cha Cha」では通常の使用による破損や汚れの弁償をする必要はありません。

もしも、壊したら・・・なんて心配する必要がないのは親としても精神的に安定しますよね!

 

まとめ

様々なおもちゃサブスクサービスがありますが、届いたおもちゃが気に入らない場合は交換出来たり、気に入ったおもちゃは継続や買取まで出来るのは親としても嬉しいのではないでしょうか。

実際にレンタル(サブスク)している人の感想や声などの口コミが良く評価評判が高い「Cha Cha Cha」はこれからさらに、おもちゃサブスクとしての地位を確立していくでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました