梅宮辰夫の子供はアンナだけじゃない!?若井常代との子供!?子供は計2人!?

びっくり

梅宮辰夫は2019年の12月12日にこの世を去りました。

享年81歳でした。

俳優でもタレントでも実業家としても活躍した偉大な人です!

 

そんな梅宮辰夫さんの子供と言えば、公表されているのは「梅宮アンナ」さんですよね!

梅宮クラウディアさんとの正真正銘な娘です!

しかし、梅宮辰夫さんには実はもう1人の子供がいる可能性があるようです!

 

若井常代さんと同棲中に妊娠をさせていた!分かれる時は妊娠4カ月!

 

梅宮辰夫さんはとっても女性ウケが良いのか、数々の女性とお付き合いをしていたようです。

 

離婚歴もありクラウディアさんと出会うまでは銀座のホステスをしていた大門節子(大門節江)と結婚生活を送った経緯があります。

 

さらに、その大門節子(大門節江)さんとの結婚前にも3年間も同棲生活をしていた女性がいます。それが「若井常代」と言われる女性です!

 

そして若井常代さんとは別れる間際ではなんと妊娠4カ月だったと言うのです!

妊娠しててても別れを一方的に告げた梅宮辰夫さんもすごいですね~。

 

この記事に関してはWikipediaにも記載されています。

以下Wikipedia引用記事

見ずらいので文章として引用記事を記載したのが以下です。

1968年(昭和43年)、3年間同棲し既に妊娠4ヶ月だった若井常代と一方的に婚約を解消[18]。同年12月に結婚した最初の妻は、銀座のクラブ「姫」のホステス・大門節子(大門節江)だが[19]、半年で離婚[19][注釈 4]。大門との結婚中に知り合った銀座のクラブで働いていた愛称”ビッキー”こと[19] 米国籍のクラウディア・ビクトリア・ルールダウ(梅宮クラウディア)と[19]、1972年にスポーツニッポンに結婚とすっぱ抜かれ[19]、同年3月に結婚した[19][注釈 5]。この時、クラウディアは梅宮の子を身ごもっており、その子が娘の梅宮アンナである。

出典:Wikipedia

 

子供がもう1人いるかどうかは中絶しているか産んでいるか!?

若井常代さんと別れた際は若井常代さんは妊娠4カ月と判明しています!

ただし、若井常代さんが必ずしもそのまま梅宮辰夫さんとの子供を産んだかどうかは判明していません。

中絶も可能だからです!

中絶が可能なのは21週6日までなので妊娠4カ月だとすれば中絶にも間に合います。

ただし、現実問題として、12週を経過すると出産と同じ方法での中絶となります。

当然、死亡届を出す事と、火葬が必要になります!

入院期間も1週間から2週間ほど必要になります。

 

このような問題があれば、すでに大学時代から俳優として活躍されていた梅宮辰夫さんなので週刊誌などで暴露されていてもおかしくありませんが当時の情報を探っても中絶系の記事は見つかりませんでした。

見つかるのは妊娠4カ月の若井常代と別れた記事のみです!

 

もしかして産んでいる可能性のほうが高いのでは!?と私は推測しています。

 

梅宮辰夫さんにアンナさん以外のもう1人の子供がいれば年齢は!?生年月日は!?

同棲していた若井常代さんが当時の妊娠していた子供を産んでいれば何歳になったのか気になりますよね!

2人が別れた西暦を調べたところ1968年である事が分かりました!

 

1968年に妊娠と言う事は計算すると梅宮辰夫さんが死去した2019年では2019-1968でおおよそ51歳と言う事になります。

何月に妊娠したかが分かればより正確な年齢が出せると思いますが月日は不明です。

 

まとめ

梅宮辰夫の子供はアンナさんだけじゃなく、若井常代さんが当時、妊娠していた子供を出産していれば2人いると言う事になります。

俳優、タレント、実業家として成功をした梅宮辰夫さんの血を引く子供はこの世に2人の可能性があると言う事です。

 

しかし、若井常代さんとの子供は妊娠していた事だけは確定情報ですが、出産の確定情報はまだ見つかっていません。

梅宮辰夫さんが死去した今後、梅宮辰夫さんがいない事で「実は・・私が・・」などと週刊誌などで出てきそうな予感もしますね!

 

いずれにせよ、新しい情報が入り次第この記事を更新しますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました