宇宙って何!?宇宙についての疑問まとめ!


宇宙と言ってもまだまだ未知の世界で私達はその一部を知っているだけで宇宙と読んでいます。
宇宙の定義は「時間や空間内に秩序をもって存在するものの総体である」です。

 

 

また、より私達が想像する宇宙に近い定義が「あらゆる物質や放射を包容する空間」です。

 

 

宇宙の事を考えると、無限な感じがして頭が疲れてしまいますよね!
宇宙は未だ謎が多いものです。だけどなんらかの秩序がある事は確かなのです!

 

 

 

 

宇宙についてのよくある疑問の一覧まとめ!


宇宙についてよく疑問に思う事を一覧でまとめています。
注意点としては、宇宙は今でも分かっていない「もの」です。その為、各天文学者によって意見がバラバラになりがちです。
ここで取り上げているのはやや一般的になっている宇宙についての疑問とその答えをまとめています。

 

 

宇宙の年齢は何歳!?

宇宙年齢については137.72±0.59億年歳との資料があります。

 

 

宇宙のインフレーションとは!?

宇宙は誕生した直後に10の34乗分の1秒の間に数十桁も大きくなるような加速膨張を起こしました。
これを宇宙のインフレーションと呼びます。

 

 

 

宇宙の広さはどのくらい!?

現在、学者達が理論上観測可能な領域で言えば半径約450億光年の球状の範囲です。
しかし、観測可能な領域ですので、観測が出来ない箇所のほうが多いとされる宇宙はほぼ無限大と言えるでしょう!

 

 

 

宇宙の銀河の数と恒星(自分から輝く星)の数は!?

宇宙には約1000億個の銀河があるとされています。
また、その銀河1つに付き約1000億個の恒星があるとされています。

 

 

 

宇宙の質量とエネルギーは!?

宇宙の質量とエネルギーに占める割合は、原子などの通常の物質が4.9%、ダークマターが26.8%、ダークエネルギーが68.3%で算定されています。

 

 

 

暗黒物質(ダークマター)とは何!?

暗黒物質(ダークマター)は宇宙による現象を説明する為学者が考えた仮説の物資です。
「質量は持を持つのに、電磁相互作用をしない、そして色電荷も持たない、つまり光学的には観測できない物質」です。

 

 

 

ブラックホールの先にさらに宇宙がある!?

カール・シュバルツシルト博士は、宇宙のブラックホールの先は、もうひとつ別の宇宙につながっていると発表しました。
(学者によりブラックホールについての意見は異なる)

 

 

 

多宇宙(マルチバース)って!?

天文学者の中には宇宙は無数の宇宙があり、私達の地球がある宇宙のその中の1つであると言う考え方がある。
その考え方から生まれた無数の宇宙を総合して多宇宙(マルチバース)と呼んでいます。

このページの先頭へ戻る