雑木林(ぞうきばやし、ざつぼくりん)情報!手入れ方法や伐採費用が気になる!


雑木林についての情報をまとめてみました。
雑木林(ぞうきばやし、ざつぼくりん)は、1種類ではなく、様々な種類の木々が生い茂る林の事を指します。
「ぞうきばやし」と呼ぶのが一般的ですが、「ざつぼくりん」とも地方によっては言われています。

 

 

また、手入れをしないと雑木林はやぶや高齢高木、常緑、竹林となってしまう事があります。
都内などの大都市では「環境保全林」として管理を徹底する為の重要な林とされています。

 

スポンサードサーチ

 

 

チェック!雑木林の手入れ方法

雑木林は光が入る林である事が条件です。その為の手入れ方法としては高層部では間伐、枝払いにて葉の量を減らす必要があります。
また、中層部は大型の雑草などが邪魔をしないように除去します。
そして、下層部では下層に生える雑草の除去や落ち葉の除去が重要です。

 

 

光を入れる事を意識して伐採する事が雑木林の手入れの基本ですね!

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

雑木林の伐採費用をチェック!

雑木林を伐採して土地にして使用しようとする地主は多いですよね!
そんな雑木林の伐採にかかる費用の相場はその雑木林の根の量などによっても値段は変わってきますが、あくまでも相場で見てみると以下のようになります。

 

 

対象の土地:約100坪の場合
  1. 伐採&後片付けの費用=15万前後
  2. 根の処分費用=25万前後
  3. つかみ重機費用(6日間)=15万前後
  4. 4トンダンプカー使用料=12万前後
  5. 重機回送費用=5万前後
  6. 諸経費&ガソリン代=8万円前後

 

相場の平均ですがおおよそ上記の額の合計額になるでしょう。

 

 

 

地方や都内によっても違いますし、環境によっても差があるので、一度専門業者にて見積もりを取るのが先決ですね!
1社じゃなくて少なくても3社程度の見積もりを取ってみましょう!

このページの先頭へ戻る