志村けんの父親「志村 憲司」の死亡年齢は?死因は事故死!?病死!?

どうなのか?

こんにちわ。大竹よしもとです。

超有名タレントだった志村けんが新型コロナウィルスによって亡くなってしまいましたね。

大竹よしもと
大竹よしもと

そこで志村けんの父親について気になるとの声が挙がったので調べてみる事にしました。

志村けんの父親の名前は「志村 憲司(しむら けんじ)」職業は小学校の先生!?

志村けんの父親の名前は志村 憲司(しむら けんじ)です。

東村山市で小学校の教諭をしていました。

そう「小学校の先生」です。

あんなに柔らかい志村けんのお父さんはお堅い学校の先生だったんです。
意外ですよね・・・。

ちなみに、志村けんは3兄弟の末っ子ですが、志村けんを除いた二人はどちらも大学卒業の公務員です。
志村けんだけが高卒でお笑いの道へ・・・。
そこらへんの記事は以下でまとめていますので興味があれば一読お願いします。

そして志村けんの父親「志村 憲司」は厳格な人物だったらしく、父親が家庭にいる時はいつも重苦しい雰囲気が漂っていたらしいです。

志村けん父親「志村 憲司」は大きな交通事故にあっていた!?その後脳障害も!?

調べてみると、1962年に憲司さん(父親)が44歳の時に大きな交通事故にあっています。

事故内容としては、憲司さんがバイク運転で、後ろから自動車に追突されたようです。

いわゆる「被害者」です。

その3年後に事故の脳出血の固まりによる記憶喪失や脳障害を起こしたようです。

記憶喪失については以下の記事でも紹介されているように子供である「けん」さんの事も分からなくなってしまったようです。

「俺の顔をじっと見て『どちら様ですか?』って。『(あなたの)子供! 子供!』って言うのがつらかった。飯のときも飯を食って、その後すぐに『おい飯食ったか? 飯は?』。『さっき飯食ったじゃないか』(と返すと)、またすぐ『おい飯は?』。(医者に)聞いたら脳の記憶をする部分に血が固まってた」出典:frash

その時の父親の役職は「教頭」でした。

大竹よしもと
大竹よしもと

次は校長ってあたりですかね・・・。大変な時に記憶喪失になってしまったんですね!

志村けんの父親「志村 憲司」は若くして死去!死因は事故!?病気?

志村けんの父親「志村 憲司」は若くして死去しています。

死去した年齢は54歳

大竹よしもと
大竹よしもと

若いですね・・・。

ニュースでも父親の死亡は報じられましたが、死因は公開していませんでした。

おそらく事故による脳障害からくる死亡が可能性として高いのではと思います。

脳障害と言えば、死因は病死になるかもしれませんが、そもそものその脳障害のきっかけは事故なので死因は事故死とも言えそうですね。

まとめ

志村けんの父親についてまとめてみました。

さらに新しい情報が確認されたら更新していこうと思います。

ちなみに志村けんは3兄弟の末っ子です。志村けんの兄弟については以下の記事で紹介しているので興味があれば一読お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました