トイレットペーパーの原料は?木?パルプ?再生紙?マスクの原料はデマ!

原料・材料
一時的にトイレットペーパーが無くなってしまうのではないか?

 

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

たまにある買い占めによってそんな心配をする人が増えていますね!

しかしトイレットペーパーが無くなると言う事はありません!

新型コロナでトイレットペーパーが無くなるデマ騒ぎがあった!?

小売店でトイレットペーパーやティッシュペーパーの買い占めが相次いでいる。27日は熊本県内の店頭から商品が姿を消し、28日は佐賀県や鹿児島県など各地で同様の買い占めがみられた。「新型肺炎の影響でトイレットペーパーがなくなる」というデマ情報が出回ったためとみられ、製紙業界団体は「在庫はある」として冷静な対応を呼びかけている。

出典:毎日新聞

新型コロナウイルスの問題でトイレットペーパーはマスクの原料だからマスクの品切れも続いている場合はトイレットペーパーも品切れになるってデマが流れったようです・・・。

このデマが全国まで広がり、全国的にトイレットペーパーを中心に、テッシュペーパー、生理用品、紙おむつまで買い占める人が出てきていたようです。

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

当時はもうどこの薬局も売っていなかったようです・・。

新型コロナウイルス問題でトイレットペーパーが無くなる騒ぎはネット上から!?

新型コロナウイルス問題にてトイレットペーパーが無くなるのでは?という不安を煽ったのはSNSからです。そこで拡散が広がったようです。
タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

ネットの情報は100%鵜呑みにしてはいけませんね!

トイレットペーパーの原料は木!?パルプ?古紙再生?マスクは関係ない!

出典:kawanoe zoki

実際のトイレットペーパーを製造する為の原料は「木材」です。つまり「」です。

木材を機械で細かくして高温&高圧で長時間煮ます。そして樹脂を溶かしてパルプと言われる繊維を取り出します。

このパルプを機械で均一の厚みにして乾かす事で紙が出来てそこからトイレットペーパーに整形します。

ちなみに、使い捨てのマスクは不織布(ふしょくふ)という繊維を接着剤などでシート状にしたものですのでトイレットペーパーとマスク関係ありませんよ。ここからマスクにする事は不可能です!

さらに現在のトイレットペーパー製造会社の多くは古紙再生も利用しています。

いわゆるリサイクルです。これも牛乳パックやコピー用紙、など古いパルプが原料の紙を集めて、再度高温、高圧で煮る事とインクなどの不純物を取り出す事でパルプが出来ますのでここからトイレットペーパーを作る事が出来ます。

原料は木なのでトイレットペーパーは無くならない事を理解する!現在はリサイクルで古紙からも作れる!

トイレットペーパーが無くなるなんて事は有り得ません。木があるのですから。

木があれば紙とトイレットペーパーを作る事が出来ます。

さらに古紙からパルプを取り出し再生紙トイレットペーパーも作れる現在ですから。

タケ@パパリーマン
タケ@パパリーマン

実質的にはトイレットペーパーは無くならないので安心しましょう!

今後もネットの情報は100%鵜呑みにするのではなく自分で調べてみましょう!

まとめ

トイレットペーパーは紙と同じようにパルプを原料に出来ています。

パルプは木材を煮る事で作れます。現在は古紙を利用してパルプを取り出す事も出来ます。

無くなる可能性はほぼないので安心しましょう。

マスクは原料が違いますのでデマに騙されないように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました