【特定】キンタロー。不妊治療の病院場所どこ?リプロ東京?妊娠率が脅威!?

どこ?

こんにちわ。大竹よしもとです。

芸人のキンタロー。不妊治療の末、女の子の赤ちゃんを出産しました。

不妊の原因は夫の「無精子症」だったらしいですね・・。(2月20日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」にて公表)

 

病院によってはこの無精子症の判断で諦めさせてしまう病院もあるようです!

しかし、キンタロー。が通った不妊治療の病院は出産を可能にしました!

 

大竹よしもと
大竹よしもと

キンタロー。が治療した不妊治療病院を調査しました!

 

 

 

キンタロー。が不妊治療した病院は「RCT(リプロダクション東京)」と判明!東尾理子と石田純一からの紹介か!

テレビで放映されちょこっと映った部分を停止してみると病院名判明しました。

 

キンタロー。が通った不妊治療の病院は「リプロダクションン東京」と言う不妊専門のクリニックで、「RCT」や「リプロ東京」とも呼ばれるようです。

大竹よしもと
大竹よしもと

不妊の世界では超有名どころのようですね!

 

リプロダクションクリニック東京(RCT)(リプロ東京)

〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目5−2

さらに、このリプロ東京を紹介したのは不妊の大先輩である東尾理子と石田純一夫婦です。

キンタロー。さんは実は旦那が「無精子症」と診断されてから赤ちゃんが出来ないのかも・・と思い同じ芸能人で不妊治療の末、子供を3人も授かった東尾理子に相談していたようです。

 

この相談がなかったらキンタロー。は赤ちゃんを産めてなかったかもしれないですね・・・。

大竹よしもと
大竹よしもと

ありがとう!東尾理子と石田純一夫婦!

 

リプロダクションクリニック東京(RCT)の妊娠率が脅威!?通常は30%だがリプロ東京は40%超え!?

リプロダクションクリニックはリプロダクションクリニック東京含む、大阪にあるリプロダクションクリニックをトータルして妊娠率(体外受精・顕微授精)を出したところ40%を超える実績がある不妊治療の正解では王様的な病院です。

 

通常の不妊治療病院(クリニック)の平均妊娠率(体外受精・顕微授精)は30%です。不妊の世界では1%でも大きな率と考えるのでプラス10%は驚異と言ってもいい妊娠率です。

 

大竹よしもと
大竹よしもと

キンタロー。このリプロダクションクリニック東京(RCT)じゃなかったら赤ちゃん授かってなかったかもしれませんね・・・。

 

キンタロー。も通ったRCT「リプロダクションクリニック東京(リプロ東京)」の不妊治療に対する声まとめ!

 

RCT「リプロダクションクリニック東京(リプロ東京)」についての声をまとめました。

 

まとめ

キンタロー。が夫の無精子症による不妊治療で成功した病院はリプロ東京(RCT)と言われるリプダクションクリニック東京です。

東京と大阪にリプロダクションクリニックはありますが東京のほうですね!

新橋にあるようです。

晩婚化が進む現在、芸能人も一般人も不妊治療を受ける機会は増えていくでしょう!

大竹よしもと
大竹よしもと

これからの不妊に悩む人達の為にぜひ不妊治療は保険適用して欲しいですね~。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました