【リュウグウノツカイ】地震の関係は?食べたら味は?自分を食べる?平均寿命は?

びっくり

こんにちわ!大竹よしもとです。

リュウグウノツカイと言われる深海魚をご存知ですか?

不吉で地震との関係がある!と言う人もいれば、食べたらタラのような味だった?さらに、自分を食べる?など怖い話もありますね!

大竹よしもと
大竹よしもと

調査しました!

 

【不吉】浅瀬にリュウグウノツカイが来ると地震に関連性があるのか!?

リュウグウノツカイは地震との関連性がある!って話は昔から言われていた事です。

なぜ浅瀬に上がってくるのか?

 

実は、東海大学の海洋研究所と静岡県立大学がリュウグウノツカイと地震についてのデータを調査した調査結果を出しています。

 

2019年の6月26日に発表した内容は「リュウグウノツカイと地震には関連性がない」との研究結果を発表しています。

しかし、他の学者からは疑問が出されています。

実はこの研究調査はリュウグウノツカイが見つかってから30日以内の地震発生をデータ元にしています。

ここでピンときた人もいるでしょう。

そもそも人間によってたまたまリュウグウノツカイが見つかった場合ですよ!

たまたま人間に見つかってなくても、深海から上がってきているリュウグウノツカイはたくさんいるはずです。

 

浅瀬に流れ着くリュウグウノツカイのケースは、たまたま人間が行きかう海岸の浅瀬にたどり着いて人間が発見した場合のみです。

 

世界の海岸のうち人間が行き来するような海外なんて全体の数パーセントです!

特に冬場はそれ以上です。

 

東日本大震災や阪神大震災など大型の震災付近30日以内ではたまたま人が発見したリュウグウノツカイがいなくても人がいない海岸には辿りついていた可能性もありますよね!

大竹よしもと
大竹よしもと

さらに、リュウグウノツカイを捕獲した事を公表すると取材など捕獲場所の説明など面倒で放置したり、食べてしまったりなどもあるかもしれませんよね・・。

 

研究元の土台が人間が見つけた、又は捕獲したリュウグウノツカイだけを対象にしているので確実性としては100%ではないと私は考えています。

 

あくまでも私の感想なのですが、江戸時代からリュウグウノツカイと地震の関係性は言われていた事なので関係性はありと考えています。

 

 

リュウグウノツカイを食べたらどんな味がするの?身は白身でタラのような味?心臓は鶏ハツやコテッチャンの味!?

さて、リュウグウノツカイは見た目もなんか怖くて、不吉ですよね。

これを食べようとする人はいないかなって思っていましたら・・・いました!

出典:Twitter(やませみさんのツイート

SNSのTwitterでニックネームは「やませみ」さんって人がリュウグウノツカイを食べたようです(笑

 

白身のお魚のようです。こう見ると美味しそうですね!

出典:Twitter(やませみさんのツイート

 

一番気になるのは味ですよね・・。

出典:Twitter(やませみさんのツイート

 

なんと、白身魚の「タラ」のような甘味があったようです。食べてみたいですね!

美味しそうだ!

 

そしてこの人はチャレンジャーです(笑

なんとリュウグウノツカイの心臓を食べたようです!

出典:Twitter(やませみさんのツイート

 

心臓の味付けは醬油バター味にしたそうです。

この人にインタビューしたい(笑

出典:Twitter(やませみさんのツイート

 

リュウグウノツカイの心臓の気になるお味は「鶏ハツ」や「コテッチャン」のような味だそうですよ!

 

 

【怖い!】リュウグウノツカイって自分を食べるの?空腹がMaxの時?

出典:富山経済新聞

リュウグウノツカイは漁師の網にかかる時は完全体であるリュウグウノツカイと尾尻が切れた状態のリュウグウノツカイも見られます。

実はリュウグウノツカイはトカゲのような方法で敵から逃げ為に尾尻を切り捨てる事が出来るのです!

しかし、トカゲと違ってリュウグウノツカイは敵に襲われなくても尾尻を切る事があります。

それは空腹になった時です。

これは身体が長い事でエネルギー消費も使うので空腹になりすぎると尾尻を切ってエネルギー消費を抑える為と言われています。

大竹よしもと
大竹よしもと

他にエネルギー消費を抑える方法がないのか?ってツッコミたくなりますよね!

 

また、リュウグウノツカイは尾尻を切り落とした後にその尾尻を食べる事もあるようです。

空腹時にエネルギー消費を抑える為に尾尻を切って、さらに自分の尾尻食べて空腹解消とエネルギー消費解消って・・・。

 

大竹よしもと
大竹よしもと

本当に怖くて不吉なお魚です!

リュウグウノツカイの平均寿命は?長生きしそうな雰囲気醸しているけど・・・

リュウグウノツカイの見た目や謎が多い深海魚という事もあり、超長生きしそうな雰囲気醸してますよね!

 

しかし、リュウグウノツカイは捕獲した時に水族館や研究施設が引き取る事があるので寿命については研究結果が出ています。

平均寿命は約20年です!

 

思ったより長生きはしないようですね!

しかし、あくまでもこれは水族館や研究施設で捕獲されているリュウグウノツカイです。

海の深海の奥で過ごしているリュウグウノツカイはもっと寿命が長い事が予想出来ますよね!

 

まとめ

謎が多く、不吉で怖いリュウグウノツカイ。

地震との関係の研究結果には確実性がありません。地震と関連性がある気がします。

さらに、食べた事がある人の話ではタラの味、心臓は鶏ハツやコテッチャンのような味と・・。

そして自分を食べる事もあります。

寿命は平均で20年と言われていますが、深海に住み続けるリュウグウノツカイはおそらくそれ以上と予測出来ます。

リュウグウノツカイはまだまだ謎が多くて確定情報、確実情報に乏しい魚です。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました