マスクにファブリーズ(アルコール)?臭い除去?再利用としての効果は?

どうなのか?

こんにちわ。takeです。

 

ファブリーズには消臭効果にプラスしてアルコールを含有したファブリーズがあります。

 

 

 

 

take
take

そこで、マスクにファブリーズする事でマスクの消臭やウィルス対策としての再利用効果はあるのか?などを調査しました。

 

 

 

【実際にやってる人多い?】マスクにファブリーズの声は!?

ネット上でもマスクとファブリーズについては多くの声が見られます。

take
take

皆疑問視しながらも実施している人も多いんですね!

 

マスクにファブリーズは消臭としての効果はある?臭い!は改善される!?

ファブリーズは消臭効果があるので消臭に目的を特化すれば効果はあるようです。

マスクを使用すると、唾液が付いた臭いや、マスク自体の臭い、マスク内で呼吸中の細菌が増殖した臭いなどがあります。

 

マスクの臭いについては以下参考に。

 

ファブリーズは消臭効果があるので、ファブリーズする事で消臭させる事は可能のようです。

 

 

 

ファブリーズはマスクのアルコール消毒対策にはなる?コロナやインフルエンザウイルスの対策になるのか?マスク効果の再利用は不可?

最も疑問なのはファブリーズする事でマスクの消臭は出来てもアルコール消毒としてのインフルエンザやコロナウイルスの対策になるのか?

 

take
take

マスクを再利用する為の方法の1つになるのか?ここですよね!

 

メーカーの公式サイトを確認すると以下の文面がありました。

ここで説明されている商品はファブリーズの中でもアルコールが多く入っているファブリーズ商品です。

以下抜粋。

・「ファブリーズ アルコール+」の新型コロナウイルスの予防を目的とした製品ではなく、またその効果は確認できておりません。
・「ファブリーズ アルコール+」は、ご家庭にある布製品を消臭・除菌し、爽やかに保っていただくための製品です。

出典:ファブリーズ公式

つまり、メーカーではインフルエンザやコロナウィルスなどの対策としては推奨してません。

 

take
take

アルコール成分は配合されているファブリーズがある事は確かですが、マスクとしての最も重要な効果であるウィルスに対する防御効果としては公で推奨してないのです。

 

メーカーは非推奨!だけどマスクにファブリーズするなら布マスク?使い捨ての不織布マスクはNG?

メーカーはマスクにアルコール含有のファブリーズする事でのウイルス対策の効果は認めてません。

 

take
take

しかし、実際のところ、消臭効果はあり、さらに成分にアルコールが配合されているものは微量足りともアルコールが持つ対ウィルス効果はあると思います。

 

実際に消臭とアルコールウィルス対策として使用している人もいるようですが、注意点としては布製マスクのみにして下さい。

 

使い捨ての不織布マスクの場合は、ファブリーズする事で不織布が濡れます。

フィルターに帯電処理をほどこしてウイルスの粒子を付着するタイプの不織布マスクでは、濡れる事でウイルスの捕集効果が大きく下がってしまいます。

take
take

これではウィルスに対する効果としては逆効果にもなってしまいますよね!

 

マスクにファブリーズする事での消臭とウィルス対策としての再利用効果としての結論は以下。

 

①消臭効果はある!
②ウィルス対策(再利用効果)としては、洗って使うタイプの布マスクにファブリーズは自己判断で!不織布マスク(使い捨て)には使うな!です。

おすすめのファブリーズは消臭とアルコール除菌の両方が可能はファブリーズ?

take
take

ファブリーズと言っても種類があります。

 

消臭効果はどのファブリーズもありますが、自己判断でマスクにファブリーズしておきたい!って人は消臭効果とアルコール含有が高いファブリーズで除菌効果を謳っているファブリーズを購入するのがベストです。

消臭効果&除菌効果があるファブリーズ(アルコール含有タイプ)

ぼんぼん
ぼんぼん

ファブリーズの中でもアルコール成分配合のファブリーズがあるんですね!

まとめ

マスクにファブリーズはメーカーは推奨してませんので自己判断でお願いします。

消臭効果としてはありますが、メーカー側で推奨していないのでウィルス対策としてのマスク再利用効果はあるとは言う事は出来ません。

特に不織布マスクの場合は不織布を湿らせてしまい逆効果も!

マスクの臭いを取る方法はファブリーズでなくても、普通に洗う方法もありますね!

マスクの洗い方については以下で紹介しているので興味があれば合わせてご覧ください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました