消毒液の容器(ポンプやスプレー)代用のみ購入?100均は?素材や材質に注意?

どうなのか?

こんにちわ。大竹よしもとです。

消毒液を手作りする人は多いと思います。

また、最近ではアルコール消毒液の代用でアルコール濃度が高いお酒を使用する人もいるようですからね!

大竹よしもと
大竹よしもと

ここでは、消毒液の容器は何を代用すればいいのか?

100均などでも可能なのか?について見ていきます。

ちなみに、アルコール濃度が高いお酒をアルコール消毒液にする方法等については以下で紹介しているので興味があれば合わせてご覧ください。

アルコール消毒液の容器はどこで買える?代用は?100均(100円ショップ)で買えるのか?

アルコール消毒液を作っても、高濃度アルコールのお酒を使って消毒液にしても、肝心の容器がなければアルコール消毒液として成り立ちません。

そこでアルコール消毒液はどこで買えるのか?調査しました。

大竹よしもと
大竹よしもと

まずは最も安いであろう100均で!

100均(100円ショップ)は容器の素材や材質に注意!?PET材質・素材は不可?

100均ではご存知の通り、スプレーボトルやポンプが安く購入出来ます。

しかし、安いスプレーボトルやポンプなどの材質や使用素材のほとんどは「PET」です。

大竹よしもと
大竹よしもと

ボトルやポンプのプラスチック面や名札の材質表記に記載があるのでチェックしてみましょう!

PETとは「ポリエチレンテレフタラート」の事でアルコールに対応していません。

PE(ポリエチレン)やPP(ポリプロピレン)、PVC(ポリ塩化ビニル)などの材質や使用素材ではアルコール対応もありますが、100均などで売っている安く作られている物には注意事項に「水以外は使用しないで下さい」などの記載がある事もあり、アルコール対応不可の場合も多いので確認が必要です。

アルコール対応不可の容器(ポンプ・スプレー)を使用するとひび割れ?変色?溶ける?

上記で説明した通り、PET(ポリエチレンテレフタラート)やPE、PP、PVC材質(使用素材)でもアルコール対応不可の容器にアルコール消毒液を入れるとどうなるか?気になりますよね・・・。

アルコール対応不可の容器にアルコール消毒液を入れると次第に

  • ひび割れ
  • 変色
  • 内側が溶け始める

などが生じてきます。

ぼんぼん
ぼんぼん

溶けたプラスチックが混ざったアルコール消毒液で手の消毒を知らずとしていると手荒れする事は間違いなさそうですね~。危険!

アルコール消毒液の容器代用はアルコール対応を買う事!100均でも売っている!?

アルコール消毒液を入れる代用の容器を購入する場合は必ずアルコール対応可能な容器を購入するようにしてください。

100均(100円ショップ)でも、現在ではアルコール対応と記載されたスプレー容器やポンプ式容器が置いてあるようです。

必ずアルコール対応と記載されている事を確認してから購入しましょう!

また、大手通販ショップだとさらに精度が高いアルコール対応の容器が購入出来ます。

一番は大手通販がおすすめ。

大手通販内のアルコール対応容器(スプレー・ポンプ)

ここでは大手通販内で購入出来るアルコール消毒液を入れる事が出来るしっかりとした代用容器の紹介をしています。

アルコール対応が出来るスプレー式の容器(アルコール消毒液代用容器)

アルコール消毒液を入れる事が出来るスプレー式容器です。

アルコール対応が出来るポンプ式の容器(アルコール消毒液代用容器)

アルコール消毒液を入れる事が出来るポンプ式容器です。

まとめ

アルコール消毒液を入れる事が出来るアルコール対応の代用容器は「アルコール対応」と記載がある容器を選ぶ事が重要。

コロナ大流行があった時に100均でも売っている事が多くなりましたが、売り切れも多いようです。

安心して使いたいなら多少値段が高くても通販でしっかりとした容器を購入する事です!

何度も使える物ですからね!

ちなみに私は世界で最高のアルコール度数を誇るお酒「スピリタス」を薄めてアルコールとして使用する事があり、その時にアルコール対応のスプレーボトルを使用しています。

スピリタス?ってお酒に興味ある人は以下も合わせてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました