岡江久美子の母親は認知症?老人ホームで死去?はなまるの降板理由は介護?

どうなのか?

こんにちわ。大竹よしもとです。

2020年の4月23日にコロナウィルスにより残念ながらこの世を去った岡江久美子。

実は、数年前に母親を亡くしたばかりでした。
まるで後を追うように亡くなってしまいました。

大竹よしもと
大竹よしもと

今回は岡江久美子の母親について見ていきます!

 

ちなみに岡江久美子が出演したテレビ番組やドラマなどが知りたいって人は以下で紹介していますので参考までに!

 

さらに岡江久美子が亡くなった病院については以下で紹介しています。

 

 

認知症を患いながら94歳まで生きた!?岡江久美子の母親!?

出典:ニュースポストセブン

 

岡江久美子の母親は94歳まで生きたそうです。
最後は老人ホームで亡くなったそうですが、直前までは岡江久美子が住む家のすぐ隣に住んでいたようです。

そして、認知症も発症していたと記者に話しています。

大竹よしもと
大竹よしもと

94歳まで生きれば大往生って呼べると思います!

 

はなまるマーケットの降板理由は岡江久美子の母親の介護が理由!?

2014年3月に17年間放送が続いていた朝の人気番組「はなまるマーケット」が終了しました。

いろんな週刊誌を見ると、はなまるマーケット降板の理由は薬丸裕英と岡江久美子の不仲説などが取り上げられていましたが全く違います!

降板は岡江久美子が切り出しました。

理由は「母親の介護」だったようです。

 

実は父親のほうは降板理由あたりから約10年前に亡くなっています。
それで母親は10年間1人で生活していたのです。さらに認知症が発覚・・・。

 

母親と父親の家は岡江久美子と大和田獏夫婦が建てた「はなまる御殿」のお隣!?家族みんなで介護!娘は介護士の資格も?

東京・成城にあるはなまる御殿一部

出典:NAVERまとめ

 

 

父親や母親が住んでいた家は岡江久美子と大和田獏が住んでいた「はなまる御殿」の隣にありました。

はなまる御殿って呼ばれるのは岡江久美子が「はなまるマーケット」出演で稼いだお金で建てた事からマスコミが報じた名前です。

 

ちなみにテレビや雑誌では推定3億円と言われています。

このはなまる御殿のとなりに父親を亡くした母親が1人で住んでいたので岡江久美子は仕事を辞めて親の介護をする事になったのです。

大竹よしもと
大竹よしもと

えらいですよね!仕事よりも家族です!

 

岡江久美子だけでなく、旦那の大和田獏、娘の大和田美帆も家族ぐるみで介護やお世話をしていたようです。

 

ちなみに娘で女優やタレントでもある「大和田美帆」は子供の頃から母親の岡江久美子も父親の大和田獏も仕事で忙しかったのでこの母親にほとんど育てられたようなものだったようです。

なんとこの母親の為に、介護の知識を得ようと「介護士」の資格を得たようです!

 

 

大竹よしもと
大竹よしもと

涙が出ますね!資格保持まで・・。

 

最後は認知症が酷くなり老人ホームへ!?葬儀は家族葬!?

岡江久美子の母親は亡くなる前は認知症がよりひどくなり、老人ホームへ預けたようです。

そして亡くなってからは家族葬で家族で見送ったようです。

お経ではなく、母親の好きな音楽を流したようですよ!

大竹よしもと
大竹よしもと

母親もきっと天国で喜んだでしょう!

 

まとめ

あまり、知られていない岡江久美子の母親について調査しました。

人気番組「はなまるマーケット」の岡江の口からの降板理由はこの母親の「介護」です。

薬丸との不仲説ではないのでお間違いなく!

ちなみに岡江久美子はお料理が好きで料理系本、レシピ本を出していたのですが、亡くなってからより売れるようになったようですよ。生きている時に売れればよかったのに・・。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました